パーソナル栄養検査キット【VitaNote(ビタノート)】




■セールスポイント
・世界で初めて、栄養吸収量の測定を可能にしたサービス
・自宅で手軽にできる。尿で検査できる。
・たんぱく質、ビタミン、ミネラル、酸化ストレスの15項目が数値でわかる

■ユーザーニーズ・購買理由
ポジとネガでほぼ2分される。
ポジティブサイドは健康な状態の維持、向上に向けた意欲的な理由、サプリを効果的に選びたいなど。
ネガティブサイドは、体調が悪いのを改善したいという理由。
肥満や不定愁訴系がメインで、稀に子どもの成育状態を心配して購入する人もいる。
最も多いのは体調が悪いのを改善したいという理由。

■想定ターゲット 優先度順
(1)不定愁訴、更年期、疲れやすい、イライラ、気分が晴れないなどのお悩みを持つ30代以上女性
(2)生活習慣病予備軍、メタボリック、血圧・血糖関連課題を持つ30代以上男性
(3)健康意識高い、サプリメント常用、ヘルシーポジティブ層 20代女性、筋トレ週間のある男性
(4)妊婦、妊活中女性、葉酸摂取その他栄養素チェック
(5)子どもの生育状況が気になるママ
(6)アスリート層

◆おススメの提案の仕方◆
・検査はあくまでも手段であり、現状を正しく把握した上で、
 ユーザーが持つ本質的な悩み(想定ターゲット毎に異なる)に対して、
 現状把握からどのように改善に活かせるか?
 その結果どのような効能が得られるかをイメージさせられると購買に至りやすいです

・仮にそこまでコンテンツ化できなかったとしても、
 そもそも栄養吸収量を可視化できること自体も極めて画期的な効能なので、
 その効能がもたらすメリットをしっかり説明してあげるだけでも惹きにはなると思います。

・特に従来は、効果が定かではないまま健康食品やサプリメントを
 摂取していた習慣を持つ方が多くいらっしゃると想定できるので、
 その点を指摘しながらユーザーを“ドキッ”とさせることでも注意を引きつけることができると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました